東京都 八王子 幼稚園 | 学校法人八王子中村学園 なかの幼稚園-なかの幼稚園の特色

メールでの
お問い合わせ
042-622-3001 お電話での
お問い合わせ

なかの幼稚園の特色

いつも子どもがど真ん中!
point01

いつも子どもがど真ん中!

なかの幼稚園では、いつでも「子どもがど真ん中」です。「当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、なかなか大変なんですよ。「子どもがど真ん中」ということは自由な時間が多いということです。子どもたちを部屋に集めて折り紙をしたり、絵を描いたりする方が、実は準備も楽だし、大人も管理しやすいので楽なんです…自由な時間が多いということは、各場所に大人が必要だったり、トラブルもしょっちゅう起こります。それでも、子どもが子どもらしい園生活を送ってもらうために自由な時間をたくさん取ることで、その中から多くのことを学び、自立心や自尊心を育てることが大事だと思っています。

詳細はこちら
遊び!遊び!遊び!
point02

遊び!遊び!遊び!

なかの幼稚園では、幼児期が小学校に上がる前の準備期間だとは全く考えていません。また、子どもにとって大事なことは「実体験からの学び」だと考えています。なので、英語もしません!算数もしません!とにかく「自分がやりたいこと、好きなこと」で遊んでもらいます。そのための広い園庭、10個ものブランコ、毎日耕しているふっかふっかの砂場、「じゅんばんこ」する必要がないほどのたくさんの遊び道具、自由に遊べる室内ホール、飼育小屋や自分たちで収穫できる畑など、なかの幼稚園には豊かな環境があり、ゆったりとした時間のなかで自ら選択し、夢中に取り組んでもらえたらと思っています。

詳細はこちら
みんなが繋がる!
point03

みんなが繋がる!

正直、なかの幼稚園は保護者が参加する機会が多いと思います。「親の参加が多い=面倒」と捉えることもできますし、事実、親の負担が軽くなるように配慮している幼稚園も多くなっています。ただ!保護者の方が参加することでその負担を大きく上回る素晴らしい機会が生まれているのも事実です。園にたくさん足を運んでもらうことで保護者同士の繋がりはもちろん生まれますし、子どもと同じ目線で園生活に参加することで、たくさんの気づきや学びがあり、子育ての醍醐味を味わえると思っています。

詳細はこちら
週5でお弁当!
point04

週5でお弁当!

週5でお弁当…当然、給食の方が楽ですよね…でも、お弁当にはいくつもの「教育的な狙いと願い」が込められています。例えば、お弁当はとっても自由度が高い!お弁当なら自分達の手で用意して、テラスで友達と食べたりと場所の自由もあります。さらに、「なかの幼稚園特有でもある急な(2回目の)遠足」になった場合にも、週5のお弁当だからこそ臨機応変にできることです。もちろん、子供はお母さんの手作りお弁当が大好きです!それを支えて頂けている保護者の方には感謝感謝です。

詳細はこちら
7台もの園バス!
point05

7台もの園バス!

当園の規模でしたら3台ぐらいの園バスがあれば足りると思います。それを7台も所有している理由…それは「9:20頃までにはみんなが集まれるようにしたいから」です。なかの幼稚園には遠方からも通って頂いています。なので、台数が少ないと乗っている時間も長くなり集まる時間にバラつきが出てしまうため、台数を多くし走行距離を短くすることで「みんな一緒」を実現しています。しかも「子どもを園バスに乗って通わせてみたい!」「雪が降っているんでお願いします!」など家庭の事情や天気等で臨機応変にスポット的に利用もできます。さらに、先ほどと同じように「なかの幼稚園特有でもある急な遠足」にも台数が多いと対応もできるので子供達は園バスが大好きです!

詳細はこちら