東京都 八王子 幼稚園 | 学校法人八王子中村学園 なかの幼稚園-卒園生の保護者の声

メールでの
お問い合わせ
042-622-3001 お電話での
お問い合わせ

保護者の声

保護者の声「Yさん」
  • 名前

    Yさん

  • 幼稚園より

    Yさんは、卒園児ではなく在園児の保護者の方です。今回、「なかの=大変な幼稚園」の印象について伺ったところ感想をお寄せいただいたので、ここに掲載させていただきました。

なかの幼稚園を知るきっかけ

ワンオペ育児、両親も遠方で頼れる人が周りに誰も居ない。子育ては苦行の連続で、毎日心に余裕がありませんでした。

娘が2歳になり、プレ、入園する幼稚園選びを始めた時に色々な幼稚園のホームページ見ました。
なかの幼稚園の印象は…保護者負担が多い上に、毎日お弁当…

今でも余裕が無いのに、なかの幼稚園に入園したら、もっと大変な思いをするのでは?と思い…ホームページを見ただけで見学にも行きませんでした。
 
余裕の無い子育てを脱出したいと思い、沢山ある幼稚園の中から保護者負担の少ない幼稚園に入園しました。この選択が娘にとっても、自分にとっても正しい選択だと、その当日は思っていました。

そんな中、コロナウイルスの出現により、娘が通っている幼稚園は行事、参観が中止、縮小になり、コロナ対策がメインの幼稚園に変わってしまいました。感染症対策も大切だけど、幼児期に体験する行事、活動を中止、縮小して、このまま今通っている幼稚園を卒園する事が、娘にとっても、家族にとっても、本当に正しい選択なのだろうか?と疑問に思い始めました。
 
とは言え、両親の思いよりも、「娘の気持ちが一番大切だ」と考え、今通っている幼稚園の先生やお友達と離れたくない!と娘が希望した場合は幼稚園を変えずに卒園しようと考えました。今通っている幼稚園よりも娘が気に入る幼稚園が、もし見付かったら、その時は、転園しようと考えました。

娘が2歳の時から、保護者負担が多くて大変そうなイメージはあったけど、娘と顔見知りのお友達が通っているなかの幼稚園に見学に行ってみる事にしました!見学に行ってみると娘のお友達は、とても楽しそうにクラス活動に参加していて、顔見知りのはずの娘が、すぐ近くに居る事に、全く気が付いていませんでした。

娘のお友達が積極的にクラス活動に参加している姿を見て、その時初めて子供は真剣な時は周りが見えないくらい集中している事に気付かされました。

娘にも、なかの幼稚園のお友達の様に夢中になれる体験をさせてあげたいと、夫も私も思いました。

見学してみて

実際に見学に行ってみたら、なかの幼稚園のイメージが凄く変わりました。
 
見学の帰り道の車の中で娘に、

「毎日遊ぶなら今通っている幼稚園と、なかの幼稚園どっちで遊びたい?」

と質問してみました。娘はすぐに答えを出す事が出来ずに悩むと思っていたのですが…

「なかのようちえんで、あそびたい!!!」

と娘は即答しました。それから娘には、違う幼稚園に通うって事は、今通っている幼稚園の先生やお友達には会えなくなってしまう事を何度も何度も繰り返し説明しました。

何度説明しても娘は「今の幼稚園のお友達も大切だけど、また会えると思うし、毎日好きな事が出来るなかの幼稚園で遊びたい!!!」と強い希望があったので、なかの幼稚園に転園する事にしました。
 
娘が楽しく幼稚園に通ってくれるなら、保護者負担が多くて大変でも頑張ろう………

本当に頑張れるか?不安では、ありましたけど…


通い始めて

いざ娘がなかの幼稚園に通い始めてみると、担任の先生が幼稚園での様子を詳しくお便りで伝えてくれるので、娘の話している事が、凄く理解出来るようになり、親子の会話が増えました。幼稚園で自分が遊びたい活動を自分で毎日選べるから夢中で遊ぶし、色々考えて活動に集中するから、就寝時間が早くなりました。

夜早く寝るから朝も起きるのが早くなり、今日は何をして遊ぼうかワクワクするから早く幼稚園に行きたくて朝の支度や幼稚園の準備を自分から進んで行う様になりました。
 
なかの幼稚園に通い続けているうちに段々と娘の生活リズムが整い、今まで一人で悩んでいた事が、どんどん減って行きました。転園して凄く大変な幼稚園生活になる事を覚悟していたのに、想像とは全く逆で子育ても幼稚園生活も、とても楽で、楽しいと感じられる様になりました!

私の様にホームページのイメージだけで判断せずに、実際に見学に行ってから幼稚園を選んで欲しいです。